会員専用ページ

表彰論文

2018年度 表彰論文

日本保険医学会優秀論文
表題社会経済的要因と肺癌の生命予後
筆頭著者加藤 慎二郎(住友生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題米国高血圧新分類における新規診断群の疾病入院発生の検討
筆頭著者豊田 勇輝(日本生命保険相互会社)
生命保険協会長表彰論文
表題認知症と保険実務 ~認知症疾患診療ガイドライン2017を踏まえて~
筆頭著者佐藤 和夫(チューリッヒ生命)
日本保険医学会優秀論文
表題3大疾病保障生前給付後の死亡に関する分析
筆頭著者夏田 洋幹(日本生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題身体活動と健康長寿
筆頭著者佐藤 和夫(チューリッヒ生命)
 
表題介護保険の危険選択に有用な因子の検討
筆頭著者小谷 実和子(第一生命保険株式会社)
 
表題潰瘍性大腸炎の危険選択
筆頭著者菊池 孝(明治安田生命保険相互会社)
生命保険協会長表彰論文
表題がん保険支払査定における“専務常務理論” ~保険金不払い問題に学ぶ支払査定(2017)より~
筆頭著者中尾 修一(朝日生命保険相互会社)
日本保険医学会優秀論文
表題肺癌の診断時病期に影響する保険医学的諸因子
筆頭著者加藤 慎二郎(住友生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題生命保険実務を視野に入れた自殺免責条項に関する一考察
筆頭著者佐藤 和夫(チューリッヒ生命)
 
表題「骨折」が入院給付の原因となった契約についての保険医学的検討
筆頭著者羽根田 雅郎(第一生命保険株式会社)
生命保険協会長表彰論文
表題生命保険における被保険者の精神障害と自殺免責
筆頭著者松田 敬(日本生命保険相互会社)
日本保険医学会優秀論文
表題川崎病の現況と生命保険新契約業務
筆頭著者佐藤 和夫(チューリッヒ生命)
日本保険医学会努力論文
表題動脈硬化の非侵襲的評価法について
筆頭著者品川 貴郁(日本生命保険相互会社)
生命保険協会長表彰論文
表題高度条件体の査定
筆頭著者新谷 昌弘(ロクストン株式会社)
日本保険医学会優秀論文
表題不眠症の死亡リスク
筆頭著者尾関 全(第一生命保険株式会社)
日本保険医学会努力論文
表題障害保障特約給付におけるペースメーカ・植込み型除細動器装着の状況
筆頭著者吉田 達郎(第一生命保険株式会社)
生命保険協会長表彰論文
表題がん保険における“ICD-10約款”の脆弱性
筆頭著者中尾 修一(朝日生命保険相互会社)
日本保険医学会優秀論文
表題認知症における保険リスク
筆頭著者和泉 正英(住友生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題がん検診受診率の向上が死亡保険金に与える影響
筆頭著者小坂 雅人(東京海上研究所)
生命保険協会長表彰論文
表題支払請求用診断書の記載状況に関する検討
筆頭著者夏田 洋幹(日本生命保険相互会社)
日本保険医学会優秀論文
表題複合的なリスクの適切な評価方法の検討 ─死亡指数と多変量生存分析の比較─
筆頭著者清水 宏一(明治安田生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題気分障害における入院治療事例の検討
筆頭著者和泉 正英(住友生命保険相互会社)
 
表題LDLコレステロール値の冠動脈疾患に及ぼす影響の性差
筆頭著者上山 俊輔(第一生命保険株式会社)
 
表題白衣高血圧の危険選択
筆頭著者佐藤 和夫(チューリッヒ生命)
生命保険協会長表彰論文
表題新たな疾患概念,IgG4関連疾患の危険選択
筆頭著者渡邊 岳博(トーア再保険株式会社)
日本保険医学会優秀論文
表題高血圧症における死亡・入院リスクの分析 ―血圧治療中の患者をいかに査定すべきか?―
筆頭著者清水 宏一(明治安田生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題冠攣縮性狭心症の評価
筆頭著者渡邊 岳博(RGAリインシュアランスカンパニー)
 
表題特定部位不担保法の効果
筆頭著者岡野 哲也(第一生命保険株式会社)
生命保険協会長表彰論文
表題福島原発事故のがん保険への影響について
筆頭著者河野 康一(アメリカンファミリー生命保険会社)
日本保険医学会優秀論文
表題脳血管疾患の危険選択
筆頭著者高本 憲男(住友生命保険相互会社)
日本保険医学会努力論文
表題初回査定時に高血圧情報が入り再検査となった契約の血圧再検査結果と心電図検査結果の検討
筆頭著者吉丸 昌秀(第一生命保険株式会社)
 
表題指先採血手技の保険診査への導入 ―静脈血採血法との比較―
筆頭著者野海 守寿(第一生命保険株式会社)
 
表題特定健診および人間ドックの問診記入相違の検討
筆頭著者川村 昌嗣(メットライフアリコ)
生命保険協会長表彰論文
表題多重リスク評価における数字査定法の限界 ―健診結果の適切な査定を目指して―
筆頭著者清水 宏一(明治安田生命保険相互会社)

© 2017 日本保険医学会. All rights reserved.