会員専用ページ

研究会・講演会・地方会

研究会・講演会

≪危険選択研究会≫

日時 平成30年9月13日(木) 15:00~16:30
場所 新国際ビル3階 生命保険協会 中会議室(東京都千代田区丸の内3-4-1)
演題 海外査定総会参加報告(AHOU&ELHUA)
講師 樋口  明 氏  内山アンダーライティング株式会社
二葉 真紀 氏  マサチューセッツ州立大学大学院生(経営学選考)
内山 武史 先生 内山アンダーライティング株式会社
講演要旨 日本には日本保険医学会、日本アンダーライティング協会が有り、各々の総会で活発な発表、情報交換が行われています。今回以下の2つの国際的な協会の総会に参加する機会がありましたので、報告させていただきます。

(1) 米国アンダーライティング協会(AHOU)の第17回年次総会が2018年4月29日から5月2日まで、シカゴで開催され、参加する機会がありましたので、報告させていただきます。

(2) 欧州アンダーライター協会(ELHUA)の第5回総会が2018年6月3日から6日まで、ポーランドのワルシャワで開催され、参加する機会がありましたので、報告させていただきます。

(委員会注)
AHOU:the Association of Home Office Underwriters
ELHUA:the European Life and Health Underwriters’ Association

≪研究講演会≫

日時 平成30年6月14日(木) 15:00~16:30
場所 日本交通協会 大会議室 (東京都千代田区丸の内3-4-1  新国際ビル9階)
演題 告知義務違反における「故意又は重大な過失」について
講師 首都大学東京都市教養学部 講師(保険法)
内山アンダーライティング 主任研究員 長谷川 仁彦 先生
講演要旨 生命保険契約加入時に保険契約者側から告知を求め、その他情報と合わせ危険選択して契約の締結し、健全なる保険集団としている。告知は、保険者もしくは医師が質問した事項につき、その有無を回答するものです。一方、その質問事項につき、事実のことを告げず、あるいは不実のことを告げて生命保険契約に加入する者もいるが、これら契約者が混入すると公平性を欠き保険集団が損なわれる恐れがある。そこで、これら契約を排除することが要請されます。そこで、保険法で保険契約者保護の下いくつかの要件を満たしたものに限り、死亡等の支払事由が生じた後であっても契約解除することができます。その要件としては、例えば、その1が、保険法は保険者が書面にて質問した事項、担当医師が質問した事項について回答する(質問応答義務)としておりますが、保険約款で自ら自分の身体状況につき申告すると規定(自発的申告義務)するものは、保険契約者側に不利益となるので無効である、その二は、契約締結し5年経過したときは解除できない、その三は解除の原因を知った時から1か月を経過したときは解除できない等です。
その中で、質問事項に事実のことを告げず、あるいは不実のことを告げた(客観的要)ことをのみをもって解除することは、保険契約者の保護に欠けるので、告知義務者が「故意又は重大な過失」を要件(主観的要件)としている。保険契約で解除されたもので、ADRや裁判で紛争となる例は、この「故意又は重大な過失」が充たされるか否かを巡ってのものが多い。そこで、「故意又は重大な過失」につき検討したい。

地方会

≪北海道支部≫

日時 平成30年8月3日(金) 17:30~総会 18:00~学術講演会 19:00~懇親会
場所 札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル東館17階 層雲
演題 就労・就業不能、介護保険(特約)
講師 竹村 一徳先生 日本保険医学会監事 (住友生命保険相互会社)
講演要旨 終身雇用制度の変容や非正規雇用労働者の割合の増加等による将来の就労不能への不安、負担の世代間不公平による公的年金制度維持への不安、生涯未婚率の上昇によるおひとり様リスクへの不安等により、自分の将来は自分で備えるという「共助から自助へ」の意識の変化が見られます。また、少子高齢社会を迎えるのと相反して、公的介護保険制度が財政的に先細りしていくことは容易に想像できます。社会保険制度における障害年金・介護保険制度の位置づけ、就労・就業不能、介護リスク等に対する各社の保険(特約)の特徴について解説いたします。

≪東北支部≫

日時 平成30年3月2日(金) 午後6時~
場所 秋保温泉「伝承千年の宿 佐勘」
仙台市太白区秋保町湯元
TEL 022-398-2233
演題 上部消化管疾患に対する内服治療~PPI製剤の役割について~
講師 杉江内科クリニック 杉江 尚先生

≪東海支部≫

日時 平成30年9月7日(金) 総会 15時~ 講演会15時30分~17時
場所 大同生命 名古屋支社 第1会議室
名古屋市中村区名駅4-23-13 大同生命名古屋ビル2階
演題 重大事例からみた医療安全管理
講師 名古屋市立大学大学院 医療安全管理分野 教授
戸澤 啓一先生

≪関西支部≫

日時 平成30年9月6日(木) 学術講演会15:00~17:00
場所 住友クラブ 多目的ホール(大阪市西区江戸堀1-13-10成泉ビルディング)
演題 「婦人科腫瘍における最近のトピックス」
講師 大阪大学医学部産婦人科講師 上田 豊先生
演題 クリニックにおける婦人科腫瘍のフォロー
講師 田辺レディースクリニック院長 田辺 晃子先生

≪中・四国支部≫

日時 平成30年3月2日(金) 総会・学術講演会17:00~
場所 ホテルグランヴィア岡山 (岡山市北区駅元町1-5)
演題 「診査と査定の狭間で」
講師 内山アンダーライティング株式会社
代表取締役社長兼CEO 内山武史先生

≪九州支部≫

日時 平成30年10月12日(金) 総会・学術講演会
演題 「従業員のメンタルヘルス管理について」
講師 九州電力株式会社 統括産業医 藤代一也 先生

© 2017 日本保険医学会. All rights reserved.