第117回 日本保険医学会 定時総会

抄録・図表集はこちら

〔第1日〕 2020年10月8日(木) 13:00 ~ 17:20


≪開会の辞≫ 13:00 
会長 中道 洋(第一生命)



≪表彰式≫ 13:05 ~ 13:20
日本保険医学会優秀論文・努力論文および生命保険協会長表彰論文



≪一般演題A≫ 13:20 ~ 14:00
座長 黒木 長充(日本生命)


(1) 保険実務におけるNAFLD/NASHの評価 【講演資料】
    佐藤 和夫(チューリッヒ生命)
    薙野 久法(チューリッヒ生命)
    八束  滋(チューリッヒ生命)


(2) 1型糖尿病患者の引受可能性に関する検討 【講演資料】
    柴田 智久(第一生命)
    湯脇 恵一(第一生命)
    田端 淳一(第一生命)
    安達  慶(第一生命)


(3) 被保険者における糖尿病再入院リスクに関する分析 【講演資料】
    塩見 由実子(日本生命)
    佐久間 一征(日本生命)
    丸尾 伸司 (日本生命)


(4) 小児食物アレルギーの入院リスク 【講演資料】
    板屋 早紀(第一生命)
    成瀬 嘉彦(第一生命)
    湯脇 恵一(第一生命)
    田端 淳一(第一生命)




≪パネルディスカッション≫ 14:10 ~ 16:10
司会 千田 尚毅(Gen Re)
「デジタルサイエンスと保険医学」 


(1) 国・行政における動き 【講演資料】
  山本 亙二(日本生命)


(2) 医療BigDataの活用と展望 【講演資料】
  久野 芳之(株式会社JMDC)


(3) 日本の医療界・保険業界でのデータサイエンス 【講演資料】
  藤井 大輔(アフラック生命)


(4) 海外のInsurTech 【講演資料】
  長岡 司(RGA)




≪招請講演≫ 16:20 ~ 17:20
座長 古嶋 知彦(スイス再保険)
演者 David Lu(Swiss Re Asia Chief Medical Officer)


「Potential impact on cervical carcinoma in situ incidence after classifying CIN 2 as CIS under ICD-11」 【講演資料】 




〔第2日〕 2020年10月9日(金) 9:45 ~ 14:30



≪総会議事≫ 9:45 ~ 10:15



≪特別講演≫ 10:25 ~ 11:40
座長 中道  洋(第一生命)
演者 西原 広史(慶應義塾大学医学部 臨床研究推進センター 腫瘍センターゲノム医療ユニット 教授)


「”がん” ~ 遺伝子の異常が蓄積された病~~遺伝子を知らべて一人ひとりに合った個別化治療へ~~」 【講演資料】



≪ICLAM2022東京大会について≫ 11:45 ~ 12:00
事務局長 内山 武史(内山アンダーライティング株式会社) 【講演資料】



≪ワークショップ≫ 13:00 ~ 14:00
講師 長岡 司(RGA)


「COVID-19の医学的基礎知識~治療戦略」 【講演資料】



≪一般演題B≫ 14:00 ~ 14:30
座長 竹村 一徳(住友生命)

(5) 乳癌の生命予後に影響する保険医学的諸因子  【講演資料】
    加藤 慎二郎(住友生命)


(6) 生前給付系保障の早期支払いの傾向と引受査定  【講演資料】
    竹本 吉宏(明治安田生命)


(7) 人工知能による病理診断と保険医学 【講演資料】
    紫牟田 綾乃(日本生命)
    丸尾  伸司(日本生命)



≪閉会の辞≫ 14:30
副会長 黒木 長充(日本生命)


© 2020 日本保険医学会. All rights reserved.